スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reading for Mind -start up-

読書関連の記事もやってく。
色々手に付け過ぎじゃない?と思う人が大半だろうな
だけど、それがいいのだ。それでいいのだ。
今は多分、頭の中をいっぱいにしたいのだと思う(自称ネット精神科医並の感想)

前にダイアリーに書いたのだが、漫画・小説を読んでいきたいと思ふ。
記事タイトルは適当に考えてweblioで翻訳したら、よさげだったのでそのまま付けた。

今日は、漫画4冊・小説一冊(冒頭のみ読んだ)以下一覧

漫画リスト
暗殺教室 14巻
黒執事 21巻
食戟のソーマ 13巻
だがしかし 2巻


小説リスト
新編・銀河鉄道の夜


現在、継続読書中の書物一覧
アフターダーク 村上春樹
新編・銀河鉄道の夜 宮沢賢治

≪総括的駄文≫
アフターダークはセックスの途中で生理が始まって、シーツが血まみれになってもしょうがないじゃんね。
てきな所まで読んだ。童貞の俺は村上春樹先生の小説を読むと、初めて知る事ばかりだ(主に下半身関係)
しかし、本当に女性に受けてるの?という疑問が湧いてきて仕方がない。

1Q84の発売当初、女性に大人気!女性客でいっぱいです!とか
各種マスコミ・メディアが触れ回ってたような憶えがある(男だけど気になって買ってしまった一人なのよね)
あれ絶対あの後イッってるよね(ブックオフ的な意味で)
ぶっちゃけ官能小説読んでる気分になるのだが。特に1Q84。
青豆が汚いおっさんに犯されるのが好きとかどこのエロ同人だよと思ってしまった。正直勃起した
でかいほうの一巻しか読んでないので、文庫本を今度買おうと思ふ(煩悩満載)

漫画については今度、個別に記事として書く

~Fin~←なんか御洒落かも知れないヒューカックイー

[Wikipediaリンク]
漫画
小説
スポンサーサイト
プロフィール

とある名無し紳士

Author:とある名無し紳士
このブログについて
Twitter

最新記事
FC2カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。